オフィシャルBlog

Facebook Page

Twitter

Instagram

Let's enjoy JAZZ!!

ジャズの生演奏を一度聴いてみたいな!と思って下さったみなさま、ありがとうございます。

最近では、カフェなどでもジャズが流れていることも多いし、一度くらい生演奏を聴いてみたいなと思うけれど・・でもなんだかちょっとハードルが高いかも・・。そうですよね、ジャズのお店って、システムも含め、分かり辛いなと思う所が色々あります。スモーキーで、なんだか怖そう。女性1人でも大丈夫なのかな?チケットはどうやって買えばいいの?予約は必要なの?ジャズって分からないけれど大丈夫かな?と、不安に思われることもあるかと思います。

ということで、そんな方のために私なりにまとめてみました。他にも何かご不明な点がありましたら、いつでもご質問下さいね。少しずつ内容も充実させて いければ良いかなと思っています。

ちなみに、私のステージは、できるだけ毎回、色んなタイプの曲を演奏するように心がけています。ジャズに詳しい方も、ジャズはよく分からないという方も、日本語の曲を聴くとホッとする方も、皆さんが楽しんで頂けたら嬉しいです。


icon_check チケット、ご予約について

私が演奏しているような、ジャズのお店の大半は、紙チケットの発券はありません。お店に直接のご予約、もしくは私にご連絡頂ければお席をご用意させて頂きます。ご予約がなくても、当日直接お店にお越しいただいても、楽しんで頂けます。(満席の場合もありますので、できるだけ事前のご予約にご協力下さい。)演奏スタート時間に間に合わなくても、途中でいらっしゃっても大丈夫です。お店のスタッフさんがお席までご案内してくれるので大丈夫です。

icon_check 料金について

ミュージックチャージと書かれているのが、いわゆる生演奏代です。その料金は、各お店やメンバーにより変わりますので、各お店のウェブサイトなどをご確認下さい。

また、名古屋のジャズ系ライブハウスの特徴ですが、大半のお店は、ミュージックチャージにプラスして、テーブルチャージというものがかかります。(500円程度。かからないお店もあります。各店ウェブサイトにてご確認下さい。)私のチラシの中に、テーブルチャージ+500円などと書いてあるのは、これの事です。それ以外は、飲食代ということになります。その他はかかりません。料金はミュージックチャージ、お食事やお飲物の代金(+テーブルチャージも含め)をまとめてお帰りになる際に、レジにてお支払い頂きます。


icon_check 演奏時間帯

ほとんどのお店は2ステージ制で、演奏と演奏の間に20〜30分程度の休憩時間があります。大体スタート時間は夜7時半か8時頃から1ステージ目が始まることが多いです。お店がオープンする時間は、各お店によって違いますので、ホームページ等でご確認下さいね。

ご予約の場合など、指定席の場合もありますが、通常はお越し下さった方から順番に、お席にご案内させて頂きます。前の方の席がいい、途中で帰るので出 やすい席がいい、など何か希望があればお店のスタッフさんにお伝え頂ければと思います。(必ずしもリクエストが通るとは限りませんが、少しでも希望に近い形でお店のスタッフさんは動いてくれると思います。)


icon_check 女性ひとりでも大丈夫ですか?

最近は、女性おひとりでお越しいただく方も増えてきました。お酒だけでなく、コーヒーや紅茶もありますし、おひとりでも座りやすいお席をお店のスタッフさんがご案内しますのでご安心下さい。勿論、男性おひとりでも大丈夫ですよ!

icon_check リクエストってきいてもらえますか?

全てに対応できるかどうかは難しいところですが、出来る限り対応させて頂きたいと思っています。お好きな曲がありましたら、ぜひリクエストして下さいね。(ただ、演奏するためには楽譜が必要ですので、その場ですぐに対応できる曲には限りがあります。)

リクエストして下さった曲を「次回、この日の演奏でお届けできるよう準備しますね!」ということは可能な場合が多いので、ぜひこんな曲も聴きたいなと いうものがあれば、教えて下さい。(その場合も、全てのライブ、全ての楽曲で可能というわけではありませんので、対応出来ない場合は、どうぞお許し下 さい。)またお誕生日、記念日なども、事前におしえて頂ければ、サプライズでバースデーソングをプレゼントさせて頂くこともできますよ♪


icon_check お店ってタバコの煙がすごくないですか?

全席禁煙のお店もありますし、分煙のお店もありますし、喫煙可のお店もあります。最近では禁煙のお店が増えていると思います。私自身のライブの際は愛煙家の皆様には申し訳ありませんが、可能な限り店内は禁煙にさせて頂いています。(お手数ですが、お店指定の場所や、お外でお願い致します。)

icon_check 私が最近思っていること

ここからは私見です。 先日、ある場所で演奏していた際に、ジャズを聴くのにルールってあるんですか?気をつけなくちゃいけないことってあるんですか?との、ご質問を頂きました。この質問はとても素朴なことだけれど、私にとって、とても意味のある質問でした。あぁ、普段ジャズを聴かない方にとって、お店で生演奏を聴くって、 やっぱり敷居が高いように感じるものなんだなぁと改めて実感したのです。

初めて生演奏を聴いてみたいなと思われた方は、難しい知識やうんちくは、まず横に置いておいて、ぜひ一歩踏み入れてみてください。わぁ!生演奏ってやっぱりCDだけで聴いてるのとは違うなぁとか、この曲は初めて聴いたけど、なんだか好きかも♪とか、この曲ってCMで使われている曲だ!とか、 皆さんそれぞれの視点でちょっとワクワクするような気持ちを楽しんで頂ければ、それで大成功なんだと、私は思います。

もちろん我々ミュージシャンたちは、少しでも技術や知識を向上させるべく、日々頑張っています。もし演奏中に、わぁ!さっきのソロかっこ良かったなぁ、と思われたら遠慮なく大きな拍手、イェーイ!という歓声をお願いします♪ミュージシャンたちは喜んでもっともっと努力を重ねていくことで しょう。

このウェブサイトからも、私に直接メールが届くようになっています。ライブの後、あの曲かっこ良かったけど、題名忘れちゃったから教えて!なんていうメールも大歓迎です。私は勿論、ジャズのスタンダード曲と呼ばれるような、いわゆるジャズの王道の曲も歌いますし、オリジナル曲も歌いますし、日本語の曲も歌います。大好きなカーペンターズも歌います☆あんまり知られていない素敵な曲を発掘して演奏するのも大好きです。誰も知らないような曲も取り上げたりします。そしたら、初めての方だって、常連さんだって、きっと関係ないでしょ?その場の高揚感を一緒に楽しむ上では、初心者だとかそういうことは、それほど重要なことではないと私は思います。

英語を勉強されているというある方から、歌詞を事前に調べて勉強しておきたいから、歌う予定の曲を1曲おしえてほしいとリクエストがありました。そんな楽しみ方もありますよね。歌詞が分かると面白さも倍増します。またジャズは、即興演奏が基本になっているので、同じ演奏をもう一度!と言われても、全く同じ事はできない音楽です。ミュージシャンたちが持っている楽譜というのは、大体A4で1枚か2枚程度のものです。そこからどういう風に発展していくのかは、誰にも分かりません。たった1枚の楽譜から、どうやって発展していくのか、一緒に楽しんで頂けたら嬉しいです。

ライブの帰り道に、明日仕事帰りにCDショップ寄って、あの曲の入っているCDを探してみようかな、知らない曲だったけどいい曲だったな、あのベースの人は来週、別の場所で演奏してるんだ、へぇー、今日と楽器編成が違ったらどんな風なんだろう?なんて思って頂けたら、私としてはニッコリなのです。

気をつけて頂くことと言ったら、静かなバラードを演奏中の大きな声でのおしゃべり(苦笑)でもこれはルールじゃないですもんね。オトナのマナーを持って楽しんで頂ければ、初心者なんて関係ないと思います。ぜひ、一緒に生演奏の空間を楽しみましょう。ありがとうございます!


お問い合わせ

体験レッスンのお申し込み、コンサートやパーティーでの演奏等のご依頼はこちらからお気軽にどうぞ。
→メールでのお問い合わせ

ページトップに戻る


inserted by FC2 system